大人の思考空間

お問い合わせ

子どもの肥満の原因も成人と同じように、摂取エネルギーが消費エネルギーより多いことが原因です。 全体の約1割が肥満というデータもあり、自販機やコンビニエンスストアの普及と重なっていることから「食生活の乱れ」(量・質・不規則)につながりやすい①社会環境が影響していると言えそうです。 また、両親とも肥満で子どもも肥満であれば、②家庭の食生活の影響を大きく受けると考えることができます。 学校教育で行われるのが③食育の授業です。


たべるのたのしい動画フルバージョンはコチラ

お弁当箱と水筒の専門店~子どものお弁当レシピ(食育アドバイザー)

研修会開催リーダー

カワイイお弁当は子どもたちの自慢!また、愛情たっぷりの愛妻弁当はお父さんの自慢。お弁当は日常や休日のレクリエーションの楽しみに胸を膨らませるお母さんの腕の見せ所といった要素があります。味はもちろんですが、カラフルな色合いと見た目が整ったレイアウトデザインの基本や、食育の観点から家族のコミュニケーションも考えてみます。 お弁当と水筒専門店はこちら

INFORMATION

2017-08-01
水の味は土壌で決まる!清流に育ち、清流で川釣りを楽しむショップオーナーが安全で安心して飲める水を追求します。 水工房といだがわ
2018-10-01
おとこも台所で腕をふるう! 年代に関係なくこれが新しい家族の姿。 おとこめしネットは簡単料理の紹介やサバや鮎など味にうるさい中高年向きのグルメや料理アイテムを提供します。 おとこめしネットはこちら
2018-09-26
焼肉はグルメの王道!なかでもホルモンファンはあのころっとした食感がとても嬉しい! 送料無料商品も揃う焼肉三昧はこちら

子どもと肥満(一般社団法人・日本小児内分泌学会)

http://jspe.umin.jp/public/himan.html

子どもたちの健康を考えるために、注意と改善が求められる子どもの肥満に注目してみましょう。一般社団法人・日本小児内分泌学会のホームページを見ると、約1割の子どもたちに肥満傾向が見られるようです。子どもの肥満は成人肥満につながることもわかっており、親の食習慣とともに家庭の食育意識が必要です。

〇子どもの肥満を確認

肥満に不安があれば、日本小児内分泌学会のホームページを見てみましょう。
 [参照]http://jspe.umin.jp/public/himan.html
幼児・学童(男女別)に判定する方法があります。

〇肥満の原因と病気のリスク

子どもの肥満の原因も成人と同じように、摂取エネルギーが消費エネルギーより多いことが原因です。
全体の約1割が肥満というデータもあり、自販機やコンビニエンスストアの普及と重なっていることから「食生活の乱れ」(量・質・不規則)につながりやすい①社会環境が影響していると言えそうです。
また、両親とも肥満で子どもも肥満であれば、②家庭の食生活の影響を大きく受けると考えることができます。 学校教育で行われるのが③食育の授業です。

子どもの肥満、特に年長児の肥満は大人の肥満につながりやすく、体格が形成される思春期の肥満はそのまま生活習慣病リスクへとつながります。
脂質異常症、糖尿病、高血圧から、脳卒中や心臓病リスクも高まります。
長い将来を考えると、小児期の肥満は改善や治療をする必要があると考える必要があります。

〇家庭の食育「栄養バランスと規則正しい生活習慣」

前述のように①社会環境 ②家庭の食生活の影響は大きいと言えます。一方、学校教育においては食育も進んでおり、学校給食は栄養バランスがしっかりしています。
社会環境を変えたり環境を否定することはできないので、家庭でどう対応するか考える必要が残ります。
学校教育のなかでも食育授業が行われていますが、家庭でできる対策の基本を考えてみましょう。新聞de元気キッズクラブが注目するキーワードは3項目の「バランス」です。
 ①食べ物の摂取量
 ②野菜を含む複数食品から摂る栄養
 ③規則正しい時間
女性の社会進出に伴い家事時間は減る一方、お金にも余裕があるため惣菜の揚げ物、肉食を中心とした弁当や外食も多くなりがちです。塩分が多いことも指摘されていますが、やはり揚げ物など高カロリー食が多くなり、しかもよくかまないで食べてしまう傾向も見られます。

〇食事時間や咀嚼時間も肥満の要因となっている

農林水産省のホームページから「みんなの食育」を見ると、

食事1回の咀嚼時間は、
 戦前⇒1420回(約22分)
 現代⇒620回(約11分)
食事時間は、約半分になっています。

また、20歳以上の男性のデータで、早食いの人ほど肥満度が高いという研究報告もあります。
厚生労働省「平成21年度国民健康・栄養調査」で食べる速さと肥満との関連を示すデータを見ると、
 やせた人⇒食べる速さ「速い35.0%」
 ふつう ⇒食べる速さ「速い47.2%」
   肥満の人⇒食べる速さ「速い63.9%」
傾向として、肥満の人ほど食べる速さが速い人が多いという傾向が見られます。食べる速さと肥満との関連はありそうです。
 [参照]http://www.maff.go.jp/j/
syokuiku/minna_navi/topics/topics4_02.html
世代、ライフスタイル別「チェック&トピックス」があるので参考にしてみましょう。
 [農林水産省:みんなの食育]http://www.maff.go.jp/j/
syokuiku/minna_navi/index.html

野菜栽培セット&栽培キット~健康生活応援ショップ「野菜生活のススメ」

生野菜バナー

無農薬野菜や有機野菜が注目されていますが、その理由は「安全」や「健康」意識の高まりとともに、強い香りに惹きつけられるファンが多いこと。農家が独自に開発した土壌(土づくり)と、水はけや太陽の光をたっぷりと当たる場所にある野菜畑、しかも高原野菜のように大きな高台に拓かれた野菜畑など、産地による栄養素や色の違いも産直野菜の人気の秘密です。 野菜生活のススメはこちら

やまぐち水産の「島漁港からの贈り物」

海産物バナー

海の幸はたくさんありますが、日本海近海で獲れる魚介類の多くは栄養素となるプランクトンや酸素も豊富な荒波に揉まれる岩礁を住処にすることで大きく脂が乗った濃厚な味が楽しめるようにしっかりと育っています。瀬付きアジといった名称で呼ばれるブランドがその代表格です。また、イカなどは丘から見る漁火のように1つのシーンを演出する魅力もあります。 島漁協からの贈り物はこちら

訳ありカルビや訳ありホルモンがそろう焼肉三昧(おうち焼肉)

研修会開催リーダー

ステーキのように時にはしっかりとしたブランド牛をシンプルな塩などで食べることもありますが、焼肉の醍醐味は濃厚なタレとともに分厚いお肉を豪快に食べること。ホルモンファンも納得の食べ方が主流と言えるでしょう。焼肉三昧はそんな醍醐味を家庭やキャンプ場で味わえるお肉をたっぷりと用意しています。まず、何も言わず黙って最初の一口を味わってみましょう。 焼肉三昧おうち焼肉はこちら

製薬会社が作った話題の国産浄水器

ヤシの実の肉果皮を材料にした抗菌繊維活性炭が、大流量にも対応。 たくさん浄水を使いシーンもイライラすることがすくなくなります。 1つのカートリッジで1800リットルの浄水が可能なので、1日10リットルなら半年間はカートリッジの 交換は必要ありません。年間コストも抑えられます(標準で13,800円)。 浄水器、どれがいいか迷ってる時はコレ

日本の水専門店~清流といだがわ

自然工房といだがわ

水は「生活用水」とともに「日常の健康と安全」「災害時の飲料水確保」に欠かせません。水道水としての安全性はもちろん、家庭で少し工夫することで体に優しい美味しい水のある生活を楽しむことができます。大人の思考空間が運営する「自然工房といだがわ」は山口県の中央部に位置する山口市の源流を辿りながら、おいしい水の根源を探っていきます。 自然工房といだがわはこちら

はっぴぃほーむやまぐち

学力向上に直結の学習教材

遅れを取り戻す学習教材

編集事業リンク

新聞de元気山口編集La★boについて

ページのトップへ戻る