新聞de元気マスコミ就職ロゴ

お問い合わせ

夢を描き、自らの意思で自分の未来を切り開く子どもに育てる教育を考えるママとパパのための応援マガジン!
人生の成功は、高学歴の親の下に生まれ優秀な児童・生徒だけに与えられる特権ではありません。 ①未来を見据えた目標設定 ②学歴に頼らない生き方 ③安全と健康を守り健全に育てる知恵 の3つの基本軸に沿って、普通の暮らしの中で感性を伸ばし夢に挑戦する子どもを育てる情報をお届けします。

小学生からはじめるわくわくプログラミング

最初にプログラミングの内容を把握しましょう! 小学生からはじめるわくわくプログラミング

ダンス&スポーツ
朝ごはん
野菜ソムリエ

INFORMATION

2017-08-01
スペシャル企画→採用試験が落ちても記者になりたい方の「裏ワザ」を公開! 辛抱と実力アップで転職を実現する方法
2017-08-01
新聞de元気job-netを開設しました。マスコミへの転職や就職を応援するサイトです。 周囲のライバルから一歩前に出てアピールするために必要な論理的思考力や、現場での応用方法を紹介しています。 取材現場とマーケティングの現場を知る元新聞記者が「論理を見える化」して実践に使える情報として発信します。
2017-08-01
新聞de元気のオリジナル情報論は「新聞記事の構造図」から成立しています。新聞記事の構造を知れば、インタビューはもちろん、問題点や課題の解決手法、コーチングなど情報を「見える化」して理解することができます。 基本図はこちらのサイトに掲載
Newsバナー

◎最新ニュースは随時、こちらのページで記事を追加しています。
  作文テクニック・論理的思考法など関連記事→ニュース

ロボット&プログラミング

AIロボットとプログラミング

高度なスキルを持つIT技術者の不足は今後も続きます。コンピュータゲームから始めてプログラミングに興味を持たせることも1つの方法ですが、子どもの頃から計画的にIT技術に触れることのできる環境を与えてあげることも親の努めです。
「ITなんてわからないから」と子どもに触れさせない教育方針もありますが、親の片寄った考え方を押し付けるのはよくありません。 補足解説はこちら

楽天英会話

楽天で見つかる!幼児向け英会話教材

絵本&英語教材

絵本の読み聞かせ

創造力を養う有効な方法として、本を読むことが挙げられます。小さな頃から絵本の読み聞かせをすることによって、子どもの創造力は育ちます。同時に、英語教材にも触れさせてあげたいものです。できれば、ネイティブな発音を耳にすることができる教材が望ましいでしょう。まず日本語、そして「英語教育」と教えたうえで1日10分程度の学習から開始すると良いでしょう。 補足解説はこちら

ダンス&ミュージック

ダンスとリズム感

音感やリズム感は、能力開発に欠かせない基本的な能力です。たとえば、ジェット戦闘機パイロットのような編隊飛行をする場合も僚機との呼吸を合わせる必要があります。常に他者と接する空間で仕事をスムーズに運ぶ必要があり、人間科学的な意味からもリズムやアクセントに体が自然に対応できるようにする能力を養うことでスムーズな思考が実現します。 補足解説はこちら

そろばん暗算&速読・速聴

そろばんと暗算

そろばんや書道などは高度なIT技術とはかけ離れた能力と思われがちですが、そろばんの読み上げ算は声に瞬時に対応して指を動かすトレーニングを行います。慣れると、そろばんを使わなくても頭の中でそろばん動作が行われ、どんな大きな数字でも暗算ができるようになります。書道も集中力に欠かせません。速読や速聴もそろばんと同じように、頭のなかで瞬時に判断が行われるようになります。 補足解説はこちら


創造力が育つ家庭生活~5つのポイント

1.計画を立てる
毎日の生活リズムを整えるために、自分で計画を立てて実行してみましょう。
2.作ってみる・使ってみる
小さな工作でも自分で作ってみたり使ってみましょう。新しい発見があります。
3.ルールを決める
日常の計画とともに、約束事を決めておきましょう。
4.会話を増やす
聞いてもらう、そして「聞いて見る」習慣を意識してみましょう。
5.組み合わせる
色や機能、形を組み合わせて「デザイン」や「機能」を自分でコーディネートしてみましょう。

関連事業リンク

ページのトップへ戻る